ブラック企業の意味

ブラック企業とは主に人材を使い捨てにして、会社がより利益を得やすいような環境を作り出している企業のことを指します。
もっといえば、労働時間や過酷な環境などにより、劣悪な状況でも働かざるを得ない企業のこと。
就活の際は極力関わりを持ちたくないという学生も少なくないようです。

ブラック企業が生まれた歴史には様々な理由がありますが、日本だからこそ生まれてしまった理由もがあります。
その理由としてブラックバイトという存在が増えている事が挙げられます。

そもそもなぜブラック企業が生まれなくてはいけなったのか、なぜブラックバイトなるものが存在しているのか、それらについて詳しく紐解いていきましょう。

 

ブラック企業はどう見抜くか

ブラック企業を見抜く方法は色々とありますが、求人情報などから選別するというのが最もベターな方法でしょう。
なぜこのような求人が減らないのか、また応募する人も減らないのか、疑問に思う人も少なくないでしょう。
具体的にブラック企業ではどのような問題点を抱えているのかも詳しくご説明しています。

またブラック企業の判断基準として考えられるポイントもいくつか押さえてご紹介。
これから就活を控えている人にとって、知っておいて損はない情報なはずです。

下記サイトにはブラック企業と呼ばれる言葉の定義などが詳しく説明されています。
よく聞くフレーズであると思いますが、詳しく知らない人は、一度目を通してみてはいかかでしょうか。
>>http://www.j-cast.com/kaisha/2014/01/31195390.html

ブラック企業は日本だけの物ではありません。
海外でも様々な問題を抱えた企業が数多く存在します。

では英語でブラック企業と呼ぶ場合、どのような名前で呼んでいるかご存知でしょうか。
そんな素朴な疑問に関しても、よりわかりやく説明させていただきます。

 

ブラック企業大賞とはいったい?

近年、社会問題となり、ニュースなどでも注目を集めている「ブラック企業」についてのイベントがあります。
それは「ブラック企業大賞」。
まさにブラックユーモアたっぷりのイベントでありますが、働いている人たちからしてみると全く笑えない話かもしれません。

劣悪な労働環境を無くす、という意味でもこのブラック企業大賞の存在は軽視してはいけません。
今後同じような問題・事件が起きないよう、過去取り上げられたブラック企業大賞の内容についてもおさらいをしていきます。

もちろん受賞をした企業の中には、問題発覚から改善へと進まれた会社もあるようです。
そういった情報もしっかりと見据えた上で、就活先の選定作業を行ってみてはいかがでしょうか。

>>ブラック企業の歴史
突然生まれたものではない

>>ブラックバイト
バイトにもブラック企業の魔の手が

>>ブラック企業の見分け方
求人内容から見分ける

>>ブラック企業の判断基準とは
判断基準は明確に

>>英語ではブラック企業を何と言う?
日本だけの問題ではない

>>ブラック企業大賞
究極のブラックユーモア